ストライプシャツやボーダー

MENU

ストライプシャツやボーダーで、春のマリンファッション

 

2017年の春ファッションでは、ストライプ柄のシャツやボーダーが流行っていますね。

 

白地にブルーの柄は夏のイメージがありますが、今季は早い時期から着はじめるのがオシャレ。

 

春のマリンファッションを先取りできる、大人っぽい着こなしを提案します。

 

ストライプシャツをアクセントにしたオールホワイトコーデ

ゆるっとしたシルエットのオフホワイトガウンコートは、同じ色味のニットとキレイめパンツを合わせて、リッチでカジュアルな着こなしにします。

 

ニットトップスのインにストライプシャツをレイヤードして、裾と袖をチラ見せしてマリン風に演出します。

 

茶色の靴やバッグでナチュラルにコーデを引き締めます。

 

女らしいボーダートップスの着こなし

紺のノーカラーダウンのインにボーダーを着て、白デニムスカートをはきます。黒のパンプスにグレーのくつ下合わせで、マリンカジュアルを大人の女性仕様にまとめます。

 

Le minor(ルミノア)のボーダートップスは、背中の開きが大きく、上着を脱いだ時にフェミニンで、バックコンシャスなボーダートップスです。

 

マリンテイストなスカーフ使い

シンプルなネイビーニットには、マリンっぽさのあるトリコロール配色のスカーフを巻きつけて、清潔感と品のよさをアピール。

 

三角形に折り、ふんわりと背中で結び、角をちょっとずらしただけの簡単スカーフアレンジで、ニットスタイルがマリン風に一変します。

 

スカーフをコーデに加える時には、トップスと同じ感覚でプラスすると、上品なインパクトを与えます。

 

ネイビーのリネンジャケットでテッパンマリンコーデ

今年のリネン素材のジャケットは、ゆったりとしたサイズでメンズライクに着こなすのがトレンド。合わせるアイテムも同じテイストでまとめて、マリンらしさを強調します。

 

白ボタンが映えるネイビーのリネンジャケットは、インに白のスウェット、ボトムスにはノンウォッシュのデニムを合わせて、あえてラフに着こなすのが新鮮。

 

赤のニットを肩がけにして、スマートにアクセントをつけます。

 

リネンとネイビーの鉄板マリンのジャケットは、今っぽいアプローチで大人顔なスタイリングが好バランス。